Canberra の桜 (2/E)

 9月に Australia の Canberra に行った時に、
樹木園 (National Arboretum Canberra) の桜も
見に行きました。

 樹木園の位置は、Burley Griffin 湖の西端で、
市街地からは、直線でも 5 km くらいは離れています。
今回は徒歩で行きましたが無謀でした。片道2時間
くらい、往復で4時間ほどかかりました。良い子は
絶対にマネしないでください。()
 よく調べると、路線 Bus の 81 と 981 が使えるようです。

 樹木園の桜は、なんと、4 m くらいの間隔の格子状に
植えられています。道の片側、あるいは、道の両側に
植えてある姿を想像していたのですが、さすが『樹木園』と
いうだけあって、桜だけでなく、ほぼすべての樹木が、
格子状に植えられていました。
 桜の花は開花していましたが、格子状に植えられて
いることもあって、なんとなく趣には欠けると感じました。

 どうせなら、格子状ではなく、漢字の『桜』(または
『櫻』)の形に植えて欲しいです。()
 松も漢字の『松』の形にするとか ...。

 樹木園の入口の近くには、岩置き場
(National Rock Garden) があり、そこに
『縞状鉄鉱床』から掘り出した、
赤い酸化鉄の岩もありました。
 確か、Australia は日本に鉄鉱石を輸出して、
代わりに、日本製の自動車を輸入しているはずです。
ある意味、日本の産業を支えている岩です。

画像














図1 樹木園の展示館 (Events Terrace)

画像














図2 樹木園の入口

画像














図3 樹木園の桜

画像














図4 近くで見た桜

画像














図5 桜の立札

画像



















図6 樹木園の案内図

画像




























図7 岩置き場 (National Rock Garden)

画像




























図8 酸化鉄の岩

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

桜大好き
2015年10月27日 09:46
キャンベラ国立樹木園(National Arboretum Canberra)の桜・ソメイヨシノのリポートをありがとうございます。
2008年7月28日にキャンベラの姉妹都市の奈良市から贈られた320本の桜・ソメイヨシノが、ここキャンベラ国立樹木園に植えられたのは知っていたのですが、その後誰もこの桜について話題にする人がいないので悲しく思っていました。

植栽から7年が経ち、美しい花を咲かせるまでに成長したんですね! とっても嬉しいです。

でも320本の桜が4mぐらいの感覚に格子状に植えられているのは、趣がありませんね。

コモンウェルス・パークの桜もキャンベラ国立樹木園の桜も、もう少し花見客の立場に立って植えたら、もっと花見客であふれる桜の名所になると思うのですが・・・・。
アメリカのワシントトンD.C.の桜はとてもきれいに植えられていて、見ていてうっとりとしてしまいます。
桜大好き
2015年10月27日 09:49
キャンベラ国立樹木園(National Arboretum Canberra)の桜・ソメイヨシノのリポートをありがとうございます。
2008年7月28日にキャンベラの姉妹都市の奈良市から贈られた320本の桜・ソメイヨシノ(花期:9月中旬)が、ここキャンベラ国立樹木園に植えられたのは知っていたのですが、その後誰もこの桜について話題にする人がいないので悲しく思っていました。

植栽から7年が経ち、美しい花を咲かせるまでに成長したんですね! とっても嬉しいです。

でも320本の桜が4mぐらいの間隔に格子状に植えられているのは、趣がありませんね。

コモンウェルス・パークの桜もキャンベラ国立樹木園の桜も、もう少し花見客の立場に立って植えたら、もっと花見客であふれる桜の名所になると思うのですが・・・・。
アメリカのワシントトンD.C.の桜はとてもきれいに植えられていて、見ていてうっとりとしてしまいます。

この記事へのトラックバック