片道切符の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS たまには役に立つ (Melbourne)

<<   作成日時 : 2017/11/09 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月に Australia の Melbourne に行き、
ついでに New Zealand の Auckland にも
行きました。

 Melbourne 空港 (Tullamarine) で、
Auckland 行きの flight の搭乗券を発行
する際に、通常は Self 操作で、Scanner に
Passport の写真等を読ませるのですが、
その日は、すべて(10台くらい)の Scanner
が『休業中』でした。おそらく、通信関係の
問題が発生して、Online 処理ができなかった
のでしょう。

 それで、係員のいる Check-in の列に並んで、
搭乗券を発行してもらったのですが、その際、
Australia に入国するための VISA を持っているか
と質問されました。
 私の旅程が、New Zealand から Australia に
再度入国するようにしていたので、New Zealand
から 、本当に出国できるのかという意味でした。

 通常は Passport 番号を Australia の移民局に
照会すれば、有効な ETAS の登録者であることが
わかるのですが、その時は、たぶん、それができな
かったのでしょう。

 Australia に24時間以上滞在する場合は、
(VISA または)ETAS の事前登録が必要なので、
私は、その登録内容(自分の氏名と ETAS の
有効期限等)を紙に印刷して持っているのですが、
それを係員に見せて、Auckland 行きの搭乗券を
発行してもらいました。

 普通は、ETAS の登録内容を印刷した紙を持って
いても、何の意味も無いのですが、たまには役に
立つようです。()


画像















図1 搭乗券の発券機 (Scanner)

画像















図2 Check-in の行列

以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまには役に立つ (Melbourne) 片道切符の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる